物件購入までの流れ
ほしいと思った物件をお得に手に入れて頂くまでの手順と流れをご説明いたします。


気になる物件や購入希望物件を探す
ネット、雑誌、折り込み広告などから気になる物件をピックアップ、物件情報をメモしておきます。(土地、中古住宅、マンション等)


まもる不動さん。へ連絡
あなたの希望条件に見合う物件を見つけたらまもる不動さん。へ連絡します。(物件種別、所在地、価格を伝えてください。)


現地見学
まもる不動さん。で取り扱える物件で有れば、お客さんと一緒に希望物件の内覧に行きます。見学した物件が気に入った場合、先方の業者さんをつうじて交渉を始めます。


不動産購入のお申込み
気に入った場合は、不動産購入申込書(買付証明書)に条件等を含め、ご記入・ご捺印頂きます。
(物件購入の優先権となります)


金融機関のローン申込み(事前審査)
金融機関に融資の事前申し込みをします。住宅ローンの必要書類や申込方法・金融機関の金利などについて、ご説明致します。お客様に必要な書類の準備をお願い致します。


重要事項のご説明、契約の締結
ご購入が決定しましたらご契約の前に不動産取引にあたって専門的な知識を有する宅地建物取引士が物件に対する重要な事柄を書面にてご説明致します。重要事項の説明を受け、内容をご理解された後、売買契約の締結となります。契約成立時、手付金をお支払頂きます。


金銭消費貸借契約
住宅ローンの本承認が下りましたら、銀行とお客様とでローン契約を締結します。労金・北洋・道銀ローンプラザの場合は土日祝日でも、金消契約が可能です。


決済・引渡し
売買残代金の支払いと同時に、所有権移転登記と物件の引渡しを行います。決済は、銀行の営業時間内に行う必要がある為、お休みを取って頂くか、中抜けして頂く必要があります。
※物件が空き家の場合だと、順調に行けば一ヶ月くらいでお引越し可能ですが、所有者様がお住いの場合は、引越しが出来るようになるまでに3ヶ月ほどかかる場合があります。

アットホーム引越し見積もり

購入完了!